チャイルドアーツアカデミーの理念


Child Arts Academy(CAA)は、

人類進化の過程から見て根源的なものに触れる

豊かな感性を磨く

しっかりとした倫理観と世界観を育てる

他者、社会、世界とのコミュニケーションの土台を形成する


そして


意志を持って、

未来を拓く創造性を発揮する

人類の未来を担う子供たちを育てる


これらの実現を目的として

2018年4月に開講しました。


CAAでは、3歳~12歳頃までの幼児から小学生を対象にして、

その時々の季節の歳時記や最新の概念を

オリジナルのプログラムにして提供しています。



チャイルドアーツアカデミーの

理念を知りたい方はこちら


根源的なもの

  • 宇宙 自然

  • 言語

  • アート 音楽 演劇

  • 概念(数学、哲学)

  • 文化(神道、武道)....

  • 「根源的なもの」に触れる場

  • 子供たちの豊かな感性が磨かれる場

  • 情緒が自然と育つ里山

  • 倫理観と世界観が育つ場

  • コミュニケーションの土台を形成する場

  • 創造性を発揮できる場

基本テーマ

  • 自然

  • 言語(日本語)

  • 道具

  • 音楽

  • アート

  • 演劇

  • 進化(テクノロジー)

■CAA開催レポート

2021/4/3セリフハウス&農業体験

言霊と自然のエネルギーを体感する

4ヶ月ぶりにリアル開催をした4月3日のチャイルドアーツアカデミーは、
いつもどおり、鎮魂、お祓いから始まりました。
久しぶりだけど、みんなできるかな?という心配をよそに、
鎮魂石をじっと見ていたり、お祓いを元気よく奏上してくれました。


前回好評で第二回目の「セリフハウス」では、
子供から大人の方まで、皆さんからいただいた歌を弊社のスタッフが物語にしました。
皆さんのおかげでまた素敵な作品ができました。
なんと、今回はイラスト付き!!
清子校長の声で物語に引き込まれた後に、イラストで更にイメージが湧きました。


お昼は「ふとまにメシ」をみんなでいただきました。
ふとまにの里で採れた野菜や山梨県産の食材をなるべく使用しておかずを用意し、お米は羽釜で炊き出ししています。
外でみんなで食べるご飯は、格別です!


暖かくなってきたので、 ふとまにの里で農業体験としてにんじんとズッキーニの種まきをしました。
土と触れ合うことを楽しんでいる子供たち。
大人の方々も子供たちに混じって無我夢中で種まきをしていました。
これから成長を見守りながら、またみんなで収穫できる日を待ちます。


チャイルドアーツアカデミーでは、言霊を使って表現力を養ったり、
五感をフルに使って、目一杯遊べる場をつくっています。自然からもたくさん学ぶことができます。

メルマガのご案内

毎月開催されるChild Arts Academyの
詳細をメールマガジンにてお送りしております。
ご興味がある方は、ぜひご登録ください!